ページトップへ

外壁のこと

素材のこと

外壁のこと

ブルックリンスタイルの外壁には、漆喰が多く採用されます。漆喰はヨーロッパで製造されているものを多く使います。本物の素材をたくさん使う当社にとっては、外壁自体が味になり(経年美)、歴史のある素材という理由から漆喰を選んでいます。漆喰は仕上げ方に色々なやり方ができるほか、普通の塗り壁材では出せないような独特の質感があり、そんなところも好きな理由の一つです。また、漆喰は自然界から精製される材料ですので時が経ったときでも手に入れることも容易ですし、流行に左右されにくいので、何十年後も飽きが来にくい素材でもあります。こちらも内壁の塗り壁同様、徐々にメンテナンスしていってやると海外のおうちのように表面がぽこぽことした質感になりとっても良くなってきます。
次世代の人たちに引き継ぐときが来る頃にはとっても素敵な質感の壁になっているかもしれませんね。また漆喰は白いので夏の遮熱対策にもなります。エコな壁ですね(^^)            

   

素材のこと