ページトップへ

ワイヤーカーテンレール

ブログ

こんにちは^^

群馬でナチュラルでかっこいい住宅を手掛けている、

ブルックリンスタイルの七里です。

今日も、5時に起きました!5時半には会社着。

誰もいないオフィスでの仕事は、はかどります^^

 

仕事を覚えるうえで重要なことは、やっぱり「真似る」ということではないでしょうか?

真似

会社内外問わず、それぞれの仕事で結果を出している人がたくさんいます。

その人たちのやっていることを、見て、そのまま真似をしてみる。

挨拶の仕方ならAさん、電話の受け答えはBさん、お客様のお出迎えの仕方はCさん、

など、それぞれのやり方をそのままやってみる。

一番ダメなのは、すぐアレンジやオリジナリティを出すことだと思います。

変なプライドを持つと真似ができなくなります。その時点で退化の始まり。

素直にまねする。何度もトライする。そのあとオリジナリティをだす。

人よりも圧倒的に成長していくには大事なプロセスだと思います。

ワイヤーカーテン

僕たちの会社でたてられるお施主さまは、

カーテンレールを買ってきたり、

カーテンを自分で縫っている方も多いのですが、

そんな時まず悩むものは、

カーテンレールです。

カーテンレール一つとっても

お部屋のイメージを大きく左右します。

意外とごつかったりとかして、

お部屋に合わないようになってしまう事もあります。

そんなとき、

シンプルでいろんなお部屋のイメージに合わせやすいのが、

上の画像のワイヤーカーテンレールです。

ワイヤーカーテンレールで検索していただくと

いろんなタイプのカーテンレールが出てきますので。

ぜひ探してみてくださいませ^^

自分もまだ探していませんが、

ブラックやこげ茶のワイヤーカーテンレールもあってもかわいいですねえ

色が落ちちゃうかもしれないですが、、

ワイヤーの時はリングクリップでカーテンをつかみますが、

このとき、カーテンタックとか入っていない

プレーンなフラットのものが相性がいいと思います。

 

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~^^

⇒ brooklyn.style1015

⇒ facebook

⇒ pinterset

 

記事一覧

    • 1 /
    • 2 /

1ページ (全2ページ中)